デリヘルで働く為に必要な知識

デリヘルで働いているのはみんなおバカちゃんと思っている人は大間違い!性に関する正しい知識

*

デリヘルで働く女性の本番行為について

デリヘルで働く女性の本番行為について素人女性が風俗店でアルバイトをするのに一番多いのはやはりデリバリーヘルスではないでしょうか、そしてこれから働く女性にとって法律的には本番はないと言っても実質的には本番があるのではないかという心配は多々あると思います。

デリヘルで本番がある可能性

デリヘルで本番がある可能性法律がなんであろうと現実的な話として、デリヘルには本番があるお店と無いお店が存在します、特に地方のデリヘルでは本番があるお店が意外と多く、料金的な差別化がない上に風俗店のホームページでは禁止行為としては本番行為は禁止と記載してあっても本番ありの管理売春をするデリヘルは多数存在しているのが現状です。

首都圏などの知名度の高いデリヘルなどは本番が本当にない合法的な風俗店が多く、女性が本番行為だけは嫌だと思うならば、求人問合せの段階で『本番なしの合法店ですか?』と尋ねれば騙される事はありません。

むしろ本番ありのお店なのに、本番は本当にないと嘘を言えば完全に詐欺としても管理売春としても警察も黙ってはいないので、すぐに閉店に追い込まれるのは明らかだけに、本番ありのお店ではちゃんとありですよと求人問合せの際には応えてくれます。

本番なしのデリヘルで無理矢理される可能性は低い

本番なしのデリヘルで無理矢理される可能性は低い風俗店にとっての商品が女性となるだけに、男性客がデリヘル嬢に無理に挿入をしたのを風俗店が容認する訳がありません。

無理矢理に本番された女性は当然怒る女性もいれば泣き出す女性もいるので、その女性が辞める可能性があるだけでなく、他の女性まで辞める可能性すら出てくるだけに、風俗店としてはその女性が納得するだけの行動としてお客様と和解や示談金などを徴収し、無理に本番をされた女性を納得させる為に必死ですね。

そしてこういったおバカなお客様はほとんどいません。

女性とラブホテルなどの密室で二人きりと言っても、デリヘル嬢が泣いて風俗店に電話をすれば、怒ったスタッフが即効で駆けつけてきて何事もなくなんて事は絶対にないのは判っているだけに、無茶をせず必死に本番をさせてと交渉してくる男性客は星の数ほどいますけどね。

デリヘルの未経験者が講習で本番される可能性は低い

デリヘルの未経験者が講習で本番される可能性は低い未経験の女性だと素股だけでなく仕事の流れが判らないだけに、初心者講習を行うデリヘル店は普通にあります。

その場限りの知らない男性客ならば裸体を見せてもOKと納得できても、これから仕事で顔見知りとなるスタッフとは嫌だと考える女性が講習を避けたいと考える女性もいます。

ちゃんとした講習ならばしっかり受けるべきですし、店長の趣味講習という風俗店ならば、その風俗店で働くのも問題かもしれません。

知識が全くない未経験がこれを見極める方法としては、『仕事の流れとテクニックを中心とする講習』なのか、『仕事の流れとトラブル回避の注意点など』を教えてくれる講習なのかを聞けば良いだけです。

デリヘルでベッドプレイ前の浴室で性病知識などを教えてくれるなどの風俗店ならば合格でしょうし、とりあえず仕事の流れとして風呂入ってフェラして素股しろという程度ならば最悪ですね。

余談で言うならば、コンジローマーを目視で確認できる知識とグリンスは原液で利用して漬込み時間が数十秒は欲しいなどの解説は最低事項です。

ローションの成分は高分子ポリマーで科学物質ですが、食品添加物などに利用するものだから間違って飲んでしまっても無害なのですが、天然成分でワカメと似たようなものなんて説明する風俗店で講習しても意味がありませんねw

デリヘル店を選ぶなら求人内容より情報サイト

デリヘル店を選ぶなら求人内容より情報サイトデリヘルの求人サイトは広告代理店の丸投げ製作がほぼ全てと言えるだけに、記載内容に信用性はほとんど無いと言っていいかもしれません。

どのデリヘル店も同じという訳ではなく、風俗店の経営方針によって働きやすさや実際の待遇などは本当に千差万別であり、求人情報からはこの大事な部分が絶対わからないですね。

そこで一つの指標となるのがお客様向けのホームページとなってきます、お薦めの方法ならデリヘル情報 デリノートで希望地域から検索し、どんなデリヘル店があるのかをまずは確認しましょう。

まずは収益面ですが、料金表でおおよその相場がわかりますので、特別高額な高級店は避けるべきですね、高額設定はプレイ内容もディープな内容や本番があるなど女性への負担が大きすぎる上に、お客様の利用者数が非常に少ないだけに稼ぎにくいのが現状かもです。

激安店はお客様は多くても衛生面だったり収益面でかなり損を覚悟するだけに、一般的なデリヘル店では稼げない女性が最後の砦として面接を受ける場合が多いのです。

相場を調べたら、基本料金の約60%がデリヘル嬢としての手取りと考えて大きな差はないと思います。

オプション料金とかはお店の方針で、全額女性への支払いという風俗店もあれば、半額だけ女性への収益というのもあるし、人妻店などはオプション料金なんて無料ですよというお店まであるので、目安的に判らないのです。

あとはどんな女性がどれだけ在籍しているのか、年齢的な問題だったりイメージ的に違和感がなく、それなりにホームページにもお金をかけて宣伝しているお店を選べば問題ありません。

あとはその地域の老舗という風俗店も狙い目かもしれませんね。

 

公開日: